読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人こそ遊ぼう!六花凜.com

うたをうたって死ぬまで楽しく生きようという魂胆で日々楽しくやっている旅人です。このブログのテーマは「大人こそ遊ぼう」です。正直不安ですが、大人が遊んだらとんでもないことになるんだ。

人間の脳は「できると思っていることしかできない」

ABOUT ME BOOK 商品レビュー

 

SUPER BRAIN

SUPER BRAIN

 

 

ディーパックチョプラの本は何冊か読んできましたが、ほんとに夢と希望に満ちあふれているんですよね。だから大好きだし、ふんわりしたお話も理論にもとづいて書かれているのでこの本も男性におすすめです。スーパーブレインとは誰にでもある脳のこと。

 

「できると思っていること」と「できないと思っていること」

例えば古い習慣で、脳は老化するし一度死んだ細胞は蘇らないという話を信じている人がいるとします。そういう人は、それを信じているのでそうなります。しかし、それとは逆で「生きているうちは、人の脳に限界はない」と信じている人はそうなります。どうしてでしょう?ただ信じていることが現実となるのは。なぜなんでしょう、その答えがこの本にはあります。

タイトルの「できると思っていることしかできない」は言葉の通りの意味で、自分ができると思っていることしか人生では成し遂げられないということです。アインシュタインのような天才の脳を死後分析した結果、凡人と何ら変わりない脳だったということが分かっています。アインシュタインは古い習慣を無視することに成功し、世界や自然への畏敬の念から時空と空間の謎を説くことに成功しました。その背景には彼がただ「謎は絶対に説ける」という信念を持っていただけに過ぎません。

 

f:id:subeteumai:20160903194719p:plain

 

 

故郷の星空がこんなに綺麗だとは

画像は長野県高山村の空です。母の故郷でもあり、小さい頃よく行った場所です。この画像を見るだけでも、人間が作り上げたものなんてほとんどない。それなのに今、人間は人間が中心となって世界が回っているような錯覚を起こしています。都会にいるとそれが当たり前になってしまい、息苦しくなります。実は人にできることなんて微力で、人はただこの地球で楽しくいろんな経験をするために生まれてきただけなんだなぁと、こんな星空を見ていると思います。

 

どんどん自分に夢中になり、自分を極め、自分になる

生きるってこれしかないような気がしています。自分に戻れば戻るほど安心を感じるし

、逆に誰かに合わせれば合わせるほど不安になる。誰かの意見を採用するのではなく、それを聞いた上で自分はどう思うのか、自分はどうしたいのかを大切にする。自己中心的なくらい自分に優しく、気を使い、尊重する。少し前からずっと私の頭の中では「自分になれ、自分になれ」という言葉がループしています。きっと自分にはものすごい力が秘められていて、それは人間だれしも同じなんだけど、それを引き出せるかは自分にかかっている。だから自分に戻ること、自分になることが重要です。子どもの頃、将来の夢に「自分になる」と書いたことがあります。きっと誰もが知っている生き方なんじゃないかなと思いました。

 

できることは無限大、それは想像を軽く越える

前回のブログに通じることですが、人は何だってできるしどこだって行けるんです。きっと制限をかけているのは自分だけ。脳ですら自分のしもべなのです。脳に使われるのではなく、脳を使いこなして最高の人生を送ろう。スーパーブレインはそんなことを言っています。実はまだ半分も読めていないのですが(笑)

脳がしもべだとしたら自分の人生の最高指揮官は誰か?それは、自分の心、意識です。目に見えない存在が最高指揮官だなんて、物質世界に住むわたしたちにはなんだか変な感じですね。

 

 

SUPER BRAIN

SUPER BRAIN