読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人こそ遊ぼう!六花凜.com

うたをうたって死ぬまで楽しく生きようという魂胆で日々楽しくやっている旅人です。このブログのテーマは「大人こそ遊ぼう」です。正直不安ですが、大人が遊んだらとんでもないことになるんだ。

私は私を貫く。理解できない人には諦めて欲しい

私の生活リズムは、朝方の4時頃に寝て昼の12時〜13時頃に起きます。ちょっと前までは生活リズムを「普通に」戻そうと、夜の1時〜2時頃にベッドに入っていました。でもね、寝れるのっていつも4時頃。だから諦めたんです。降参したんです。

 

やかましい人の意見は聞かない

それが親であれ、私のことをわかってくれない人のことは分かってやらない。言いたいことはわかるし、普通になれっていうのもわかるけれど、でも分かってやんない。だって私のことを理解しようとしないで、こうしろあーしろっておかしくないですか?そんな人にどうして私から歩み寄らなきゃいけないのだろう。

だから私も、理解して欲しいと思うのはやめた。もう諦めて欲しい。そして私も相手のことを理解するのは諦めた。これって寂しいでしょうか?悲しいでしょうか?今の私には、どちらでもない。ニュートラルで、自然で、いいんじゃね?って感じです。

 

 

人の意見を生きてきてずっと苦しかった

親の言うことは聞くべき、自分の気持ちより親の意見の方が正しいと信じてきました。でもそれでもずっと苦しかった。だって自分の気持ちをなかったことにしていたんだもの。夜は寝れないんだよ。頑張っても寝れないの。昔からそうでした。もうね諦めたんです自分を。完全夜型で、ロングスリーパーで、普通には到底なれない。そんなの当たり前で、普通と呼ばれることに全く魅力を感じなかった。異質で異端で怪しいものに惹かれた。ずっとそれはダメなんだと思っていた。でも、それこそが私だった。どれだけ迷走してもどれだけアファメーションしても、私が私をダメだと思っていたから何も変わらなかった。他人の意見を採用していたから、ずっと苦しかったんだ。

 

誰でもない、自分の意見を採用しろ

精神世界のトップだかなんだか知らないけど、どうして自分の気持ちを脇に置いて誰かの意見を採用してきたのか。そのツケが体や心に出てくるんです。外の現象として起こるんです。私はこれでいい、朝起きられなくても、夜ねれなくてもいい。雑誌に出てくるものや洋服をかわいいと思えなくてもいい。誰かに認められなくてもいい、誰かに認められるために頑張らない。

能力の高い人は他にいくらでもいるし、かわいい人なんてゴマンといる。でも私を生きる仕事は、私にしかできない。

 

 

 

 

mail subeteumai@yahoo.co.jp

Meggie LINE

f:id:subeteumai:20161005172547p:plain