読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人こそ遊ぼう!六花凜.com

うたをうたって死ぬまで楽しく生きようという魂胆で日々楽しくやっている旅人です。このブログのテーマは「大人こそ遊ぼう」です。正直不安ですが、大人が遊んだらとんでもないことになるんだ。

らも氏よ永遠に

https://www.instagram.com/p/BLtQM_xDkco/

#ベッド 脇の#本棚 #中島らも ばっかりー。#人生 に迷った時は読んで癒される。#アル中 でも何とかなる!と#励まされます 笑#頭の中がカユいんだ #今夜すべてのバーで #砂をつかんで立ち上がれ #全部名作#ramonakajima #大好き #師匠 #なにわ #らもさん #あかんで #クスリは

 

 

日常生活のほとんどを素面で過ごせなかった人でも、こんなにたくさんの名作を生み出すことができる。わたしはらも氏が大好きである。亡くなってから知ったわたしは、後を追うようにらも氏の著書を読み漁った。その中の半分以上がダジャレとジョークばかりだったけれど、なぜか尊敬してしまっていた。

 

未来への漠然とした不安

寝不足だったり(昨晩はオール)食べたいものを食べていなかったり、言いたいことを言えていなかったり、日常のちょっとしたことをおろそかにすると「このままでいいのだろうか」という漠然とした不安に取り憑かれてしまう。そんな時は、欲求を満たしつつらも氏の本を読む。バカバカしくてアホらしくて、こんな人でも生きていけてる。だから私も大丈夫だという希望を持つ。どんな生き方してようと時は過ぎるし、どんな高貴な仕事をしていても排泄はする。人間は、ただ生きて行くことだけが大事で、その中身は自分自身に委ねられている、それも完全に。そんなふうに思います。

 

なんだってありなら何をしたいのか

ライブハウスが大好きです。居酒屋やバーが大好きです。つまり怪しげなところが好きなのです。夜の都会も好きです。明け方の高円寺も好きです。そんなものは死後の世界にはない。だから今、クズだと言われるような人生でも生きていくのです。きっと立派に生きることに意味なんてなくて、どこまで自分自身であり続けられるのか、どこまで自分を拡大できるのか、それが最重要課題のような気がします。

そろそろ実家でくすぶっているのはやめて、また都内へ引っ越ししようかしら。そんなことを思いながららも氏に思いを馳せます。

 

 

mail subeteumai@yahoo.co.jp

LINE

f:id:subeteumai:20161005172547p:plain